お問い合わせ
ご来場予約

スタッフブログ

2018.5.30

-new⋆川内店への道のり…- vol.1

こんにちは♪

鹿児島北店の島です。

毎日灰がすごいですね(゜o゜)!

車も柄が入ったようになってお掃除タイミングがなかなかつかめない、、、

鹿児島あるあるです(・へ・)

 

 

本日から数回に渡り、川内店の新モデルハウスの施工中の様子を

ご紹介していきたいと思います☆

 

 

元々あったモデルハウスを解体し、まっさらな状態になりました。

ここから工事スタート!

 

まず建物ができる前に、ターミダンシートを敷きます。

このシートには、防湿防蟻効果があります(^O^)

 

そして和室の仏間部分に鎮め物を埋めます。

鎮め物とは、工事の無事を願って埋めるものです☆

 

次は、バイブレーターという振動機を使いコンクリートの流動を促しているところです。

この作業により、空気が除去され、骨材が均等に流れて強度が高く密実なコンクリートになるそうです(*^_^*)

 

そして、生コン車からコンクリートをホッパーと呼ばれる容器へ移している作業です↓

↑コンクリートを流し込み、全体打設完了です(^O^)/

 

 

こちらは、基礎の立ち上がりが完成したところです。

晃栄住宅の基礎は、ベタ基礎といって、地面をコンクリートで覆うので、

地面からの湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります!

 

 

そして今、基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設を行い、シートをかぶせ、養生中です(*^_^*)

 

打設後中三日で型枠が外れます。

また、お家ができていく過程を載せていくので、完成を楽しみにしていてください(^^)