スタッフブログ

2018.11.4

晃栄住宅の企業取り組みが南日本新聞さんに掲載されました(^^)

こんにちは!

鹿児島北店の島です!

 

11月に入り、毎日行楽日和が続いていますね♪

朝晩、寒暖の差が激しくなってきたので、

体調を崩さないように気をつけていきたいものです(゜o゜)

わが家は楽暮なのですが、

お外がどんなに寒くても、お家に入ると、暖房をつけていなくてもあったかいので、

とても快適に過ごしています(*^_^*)

今の時期は特に、エアコンもつけず、電気代もかからないので、嬉しい時期ですよね♡

これからさらに寒くなるほどに楽暮の良さが発揮してくるので、冬が楽しみです♪

 

 

さて、先日、南日本新聞さんに、晃栄住宅の企業取り組みを紹介していただきました!

晃栄住宅では、健康住宅に力を入れるだけでなく、

社員の健康増進を業績アップにつなげる“健康経営”という取り組みも行っています。

その考え方や実践している取り組みを今回ご紹介いただきました(^^)

 

定期的な人間ドッグの受診や、育児休暇や時短労働など働くママにも嬉しい充実して福利厚生のほか、

社内イベントなどの社員間コミュニケーションをつくる職場づくりにも心を配っています!

その取り組みが認められ、経済産業省の「健康経営優良法人2018」にも認定されました(^^)/

 

また、仙田社長は、1人1人のスキルアップを大切にしていて力を入れているので、

私自身も研修に参加させていただいて、新たな知識を取り入れたり、自分のスキルアップにつながっています♪

お家づくりに携わるお仕事に興味のある方はぜひ、晃栄住宅へ(^^)/!

 

採用情報