健康住宅へのこだわり

For Your Health

「エアコン1台で全室快適」を実現した
超・省エネ住宅『楽暮』

晃栄住宅が目指したもの、それは快適に過ごせる超省エネ住宅です。

これからの時代、消費税や社会保険料などの負担も増えていくでしょう。
更に電気代やガソリン代など、エネルギーのコストが上がることが予測されています。
生活コストが上昇していく中、当社で家を建てて下さったお客様が、幸せな日々を過ごしていただくために住宅会社として出来ることは何なのか?

私たちが考えた1つの答えは、
「生活コストが上昇する分以上に、冷暖房費をグッと抑えられる家をつくる」
ということでした。

研究に研究を重ね、開発された晃栄住宅の新商品「楽暮」はエアコン1台で全館冷暖房を実現する、超・省エネ住宅。
エアコン1台で、家じゅうどの部屋に居ても快適で、押入れの中や天井裏、床下まで温度差が少なく、住み心地が抜群の家が手の届く価格で建てられるとしたら、どうされますか?

更にそれだけ快適なのに、光熱費が普通の家よりも圧倒的に節約できるとしたら・・・。
「楽暮」は、そんな理想の住環境を実現させた、晃栄住宅の自信作なのです。

毎月の電気代は、特に夏と冬でこれまでの住まいと比較すれば、圧倒的に安くなります。
しかも、全館冷暖房を実現しているので、部屋も廊下もトイレも温度差なし。
だからご年配の方にとっても安心で快適に過ごしていただくことが可能です。

楽暮の家ご紹介
楽暮の家が快適で超省エネを実現できる秘密

楽暮の家の一番の特徴は「外断熱工法」です。
外断熱工法だと、構造躯体の柱と柱の間が空洞になります。
この柱の中、それから基礎の中、更には小屋裏の空気を常に動かし、 建物全体を一定の温度に保ちます。
その効果を高めるために、屋根や基礎の断熱もしっかりと行います。

(楽暮の家の中における空気の流れ)

もう一つの特徴が、24時間換気システムです。
鹿児島での快適な住まいを考えたとき、「火山灰・PM2.5・花粉・夏の暑さ・冬の寒さ」という問題に対し、しっかりと対策をする必要があると晃栄住宅では考えています。
そのために、高性能フィルターを通して外の空気をきれいにして取り入れる地熱利用第一種熱交換換気システムを採用しています。

鹿児島県は、ぜんそく疾患の人口割合が高いことでも有名ですが、その要因は空気にあることが明確であり、何よりも家の中の空気環境を良くすることが欠かせません。
そのために重要なことは

①家の中に空気を取り入れる際に通過するフィルターが高性能であること
②換気システムのメンテナンスが容易であること

です。

当社が採用している換気システムのフィルターは、 花粉を99%以上、PM2.5も98%以上除去してくれる、業界最高レベルのものを使用しています。
更に吸気フィルターは1か所のみですから、フィルターの清掃、交換もとても楽なのです。

(楽暮の家の換気システム)

一般的な換気システムが天井裏にあるのに対し、楽暮のシステムは温度・湿度が年中安定している床下にありますから、室内の湿度も一定に保たれ、エアコンによる空気の乾燥もなく、寝ている間にノドが痛くなることもありません。
この高性能換気システムと外張り断熱工法の相性が抜群で、この快適性を維持できるのです。
しかも、動いているエアコンはわずか1台。
それが、楽暮の快適さの秘密なのです。
この快適さを体感していただき、家づくりの基準にしていただければ幸いです。

「この家で良かった!」 楽暮の家お客様インタビュー








お問い合わせ
訪問予約