お客様の声

Voice

薪ストーブの火を囲んで語らう 味わい深い夫婦の時間

伊佐市 M様

isa_ma_catch_large

鹿児島での住まいを当社で建てることになった経緯を。

これまで都会で仕事をしておりました。 定年を迎えて故郷の鹿児島に戻るということは以前から考えておりまして、場所は決まっていたのですがどこで建てようか・・・と。 全国展開しているメーカー様も考えましたが、ご担当者様が、たまたまこの家の近くがご出身ということもあり、とても丁寧にご対応して下さったので晃栄住宅さんにお願いしようと思いました。

家を建てるにあたって考えたことは?

子供たちも独立し、夫婦が生活できればいいと思っていたので、そんなに広い空間・たくさんの部屋は必要ありません。 だからリビングの横に寝室を置いてもらうようにリクエストしました。とても楽ですよ。 あとは趣味の部屋を2階に作って頂きました。

存在感のある薪ストーブですね。

以前から薪ストーブのあるリビングに憧れていまして、念願がかなってとても満足しています。 この時期(インタビューを実施したのは2月)でもエアコンは全く使用せずに過ごすことができるのがいいですね。 風があたるだけのエアコンと違い、暖かい熱が空気を通して伝わってくる。体にやさしく本当に部屋全体が温まっていくのが分かります。薪のもとになる木材は幸い近くで手に入れることができるので家計にも優しい。 この暖かみを味わうことができるのであれば、薪割りも楽しいものです。

これから家を建てる方へアドバイスを。

私たちの場合は、リタイアしてからの生活を考えた家なので、全てに当てはまることではありません。 それでよければ、ですが、子育てを終えてからの生活となると老後をどのように暮らすかが一番重要になると思います。 どちらかの介護だって必要になるときが来ますので、寝室や水回りなどがコンパクトにまとまっていた方がいいのは当然です。 だからと言って老け込むのも早いわけです。せっかく新築の家を建てるのですから、ご夫婦がゆっくりと一緒の時間を過ごす、 趣味の時間を大事にできる家にしたいですよね。

お問い合わせ
▲トップへ